NPO法人設立請負人

  一般の法人や個人では、ビジネスチャンスが少ない業態の事業は、NPO法人設立により成功する場合があります。NPO法人の設立をお膳立てします。NPO法人設立請負人は、営業請負人の関連業務です。

☛ NPO法人設立のメリット

 NPO法人の正式名称は、特定非営利活動法人で、市民が行う自由な社会貢献活動を促進するための都道府県知事が所轄する法人です。ゆえに社会的認知が得やすく、社会に対する影響力が期待できるメリットがあります。営利を求める株式会社や個人事業主の営業活動が、社会貢献の名のもとにスムーズに運べるからです。NPO法人を通して事業を拡大していくことは、一つの営業戦略です。

☛ NPO法人を取得する要件

 設立時の基本財産や過去の活動実績の有無は設立要件にはありません。資本金0円、申請登記料0円です。役員報酬を受ける者が役員総数の3分の1以下であること、社員に不当な条件をつけないこと、政治・宗教活動を目的にしない、暴力団でないことなどが設立要件なので、誰でも取得は容易です。あとは、NPO法に定める20のいずれかの活動に該当すれば認証されます。どんな事業でも必ず該当します。

NPO法人設立の代行料金

完全サポートで8万円(税別)

 設立趣意書、定款、事業計画書など申請書類作成から役所との折衝、認証後の登記まで、完全サポートで80,000円(税別)でお引き受けします。ただし、役員の住民票取得は御社でお願いいたします。また、提出先の権限移譲市町村が遠い場合は交通費を別途いただくことがあります。参考までに、行政書士事務所に代行を依頼すると、25~30万円が相場です。